TOP

地域経済動向調査報告

地域経済動向調査報告

小規模企業景気動向調査(令和6年4月実施)の調査結果を掲載しました

全国の商工会指導員が回答した小規模企業景気動向調査の令和6年4月実施分を掲載します。栃木県や貴事業所の状況との比較などにご利用ください。

小規模企業景気動向調査結果(R06.04)
 

あしぎん経済概況5月号の公表について

株式会社あしぎん総合研究所が5月17日にあしぎん経済概況5月号を公表しました。

県内経済は一部で弱さが見られるものの堅調さを維持している。 生産活動は内需停滞の影響が一部に見られるものの、強い伸びを示す業種があった。 小売業販売額は前年を上回っているが、前年からの上昇幅は縮小傾向にある。 企業の設備投資意欲は旺盛であるものの、施工業者における人手不足など供給 制約の高まりに注意を要する。との事です。

詳しくはコチラをご覧下さい。
 

第179回(2024年1月~3月)中小企業景況調査報告書を掲載しました

県内全体の業況は、前期から改善し全国と比較しても4期連続で全国平均を上回る結果となった。また、業種別に見ると製造業、建築業で小幅ながら悪化となったものの、小売業、サービス業では改善が見られた。仕入単価は、各業種で高止まりが続いてるが来期はすべての業種で改善が見込まれる。来期の県内全体の業況は改善となる見込みで、5期連続で全国平均を上回る見込みである。業種別に見ると小売業はほぼ横ばい、建設業が悪化傾向にあるが、サービス業がほぼ横ばい、製造業では大幅な改善が見込まれている。

詳しくはコチラをご覧ください。

小規模企業景気動向調査(令和6年3月実施)の調査結果を掲載しました

全国の商工会指導員が回答した小規模企業景気動向調査の令和6年3月実施分を掲載します。栃木県や貴事業所の状況との比較などにご利用ください。


小規模企業景気動向調査結果(R06.03)

あしぎん経済概況4月号の公表について

株式会社あしぎん総合研究所が4月15日にあしぎん経済概況4月号を公表しました。

県内経済は内需の停滞により、弱まりつつある。 生産活動は主要業種で弱さが見られる。 小売業販売額は前年を上回っているものの、消費者の節約志向が高まっており、 消費活動には一部で弱さがうかがえる。 製造業など一部業種では人手の充足感が見られるものの、サービス業を中心に人手不足が続いているとの事です。

詳しくはコチラをご覧ください。

小規模企業景気動向調査(令和6年2月実施)の調査結果を掲載しました

全国の商工会指導員が回答した小規模企業景気動向調査の令和6年2月実施分を掲載します。栃木県や貴事業所の状況との比較などにご利用ください。

小規模企業景気動向調査結果(R06.02)

あしぎん経済概況3月号の公表について

株式会社あしぎん総合研究所が3月15日にあしぎん経済概況2月号を公表しました。

県内経済は堅調であるものの、一部で弱さの兆しが見られる。 生産活動は、2022年以降概ね横ばいで推移している。 「家電大型専門店」を除く小売業販売額が前年を上回っているものの、その前年比 増加幅が縮小傾向にある等、消費活動には一部で弱さの兆しが見られる。 製造業など一部業種では人手の充足感が見られるものの、サービス業を中心に人 手不足が続いているとの事です。
詳しくはコチラをご覧ください。

小規模企業景気動向調査(令和6年1月実施)の調査結果を掲載しました

全国の商工会指導員が回答した小規模企業景気動向調査の令和6年1月実施分を掲載します。栃木県や貴事業所の状況との比較などにご利用ください。

小規模企業景気動向調査結果(R06.01)

第178回(2023年10月~12月)中小企業景況調査報告書を掲載しました

県内全体の業況は、前期と比較し悪化となったものの、3期連続で全国平均を上回る結果となった。また、業種別に見ると全ての業種で悪化となったが、来期は小売業で大幅な改善となる見込みである。仕入単価は、各業種で高止まりが続いており、各業種の経営上の問題点の第1位にあげられいる。来期は、県内全体の業況は改善となる見込みであるが、4期ぶりに全国平均を下回る見込みである。業種別に見ると製造業、サービス業がほぼ横ばい、建設業は大幅悪化、小売業では大幅な改善が見込まれている。

詳しくはコチラをご覧ください。

あしぎん経済概況2月号の公表について

株式会社あしぎん総合研究所が2月15日にあしぎん経済概況2月号を公表しました。

県内経済は「持ち直しの動き」が続いている。生産活動は「電気機械」を中心に「横ばい圏の動き」から「持ち直しの動き」に移行した。「家電大型専門店」を除く小売業販売額が前年を上回っており、個人消費は堅調な推移が続いている。また、製造業など一部業種では人手の充足感が見られるものの、サービス業を中心に人手不足が続いている。
詳しくはコチラをご覧下さい。